利益配分に関する基本方針

当社は、株主の皆様への適切な利益還元を経営の最重要政策のひとつとして位置づけております。従来より業績に対応した配当を行うことを基本としつつ、今後の経営環境ならびに長期事業展開に留意し、企業体質の強化のための 内部留保を十分行っていくとともに、業績の伸長に合わせて、諸指標を勘案しながら収益を長期安定的な株主配分として継続する方針としております。
 

具体的には株主の皆様の投下資本に対し、収益の安定的な配分を目的として、DOE(株主資本配当率=Dividend on Equity)をベースとした配当を実施して行きます。 
 

DOEは株主の皆様に配当率を直接的に担保するものとして有効であると判断しており、当社の目標である3.0%を維持できるよう経営努力をいたします。

2016年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
(予想)
年間配当金(円) 第1四半期末 ------
第2四半期末 20.0020.0020.0020.0020.0020.00
第3四半期末 ------
期末 40.0040.0046.0057.0057.0057.00
合計 60.0060.0066.0077.0077.0077.00
配当金額(百万円) 1,9091,9092,1002,4502,450-
配当性向(%) 32.225.225.914.729.3-
純資産配当率(%) 3.33.13.03.02.7-