日本向け原料供給基地、アセアン市場への進出拠点として拡充。

東南アジア初の生産拠点であるインドネシア工場はインドネシア工場は、日本向けの原料供給基地として、エビを主原料とした調味料などを製造します。また、多様な食文化の中で経済成長が期待されるインドネシアのほか、タイやマレーシアなどの東南アジア諸国連合(アセアン)市場への進出拠点としての機能も拡充していきます。

会社名

PT. Ariake Europe Indonesia

設立

2016年11月

資本金

3,725千ドル

所在地

Kawasan Industri GIIC Blok CF No. 7, Deltamas, Pasir Ranji, Cikarang Pusat, Pasirranji, Kec. Cikarang Pusat, Bekasi

従業員数

9名